コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親長卿記 ちかながきょうき

2件 の用語解説(親長卿記の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

親長卿記【ちかながきょうき】

室町時代の公家である甘露寺(かんろじ)親長の日記。記事は1470年から1498年までの本記と別記からなるが,一部が応仁(おうにん)・文明の乱によって焼失している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ちかながきょうき【親長卿記】

室町時代の公卿甘露寺親長(1424‐1500)の日記。多くの古写本が存在する。親長の半生にわたる1466‐98年(文正1‐明応7)の日記であるが,中でも1466年中世最後となった大嘗会に要する費用について,室町幕府との折衝の模様を詳記しており,また上下賀茂神社の伝奏であったため,両社社司や氏人の訴訟に関する記事が多い。有職故実や蹴鞠にも造詣が深く,室町後期の公家・武家の研究に最適である。《史料大成》所収。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

親長卿記の関連キーワード甘露寺元長甘露寺勝長甘露寺国長甘露寺伊長甘露寺親長甘露寺嗣長甘露寺時長甘露寺康長甘露寺資経万里小路春房

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone