コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剔抉 テッケツ

デジタル大辞泉の解説

てっ‐けつ〔テキ‐〕【××抉】

[名](スル)えぐりだすこと。特に、欠点や悪事を、あばきだすこと。「汚職事件を剔抉する」
「ここの矛盾を駿介は―したい欲望を感じたが」〈島木健作・続生活の探求〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てっけつ【剔抉】

( 名 ) スル
ほじくり出すこと。あばき出すこと。 「不正・汚職を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

剔抉の関連キーワード剔・摘・擲・敵・滌・滴・狄・的・笛・荻・適迷路(野上弥生子の小説)ホーホフート世紀末思潮伊藤 栄樹青べか物語真空地帯結晶世界フーコー吉本隆明甲乙丙丁羅生門平野謙汚職悪事

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android