コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉 暁波 リュウ ギョウハLiu Xiao-bo

現代外国人名録2012の解説

劉 暁波
リュウ ギョウハ
Liu Xiao-bo


国籍
中国

専門
文芸評論家;作家;民主化活動家

肩書
北京師範大学中国文学系講師

生年月日
1955/12/28

出生地
中国 吉林省長春

学歴
吉林大学中文系〔1977年〕卒;北京師範大学大学院修了

学位
文学博士(北京師範大学)〔1988年〕

経歴
大学院生だった1986年に文壇に突如デビュー、沈滞しきっていた当時の中国評論界に衝撃を与え、“黒馬(ダークホース)”と呼ばれた。大学院修了後、北京師範大学中国文学系の講師となり、’80年代の“反逆する中国知識人”を代表するイデオローグとして全面西欧化を唱え、伝統への回帰を厳しく批判して学生たちの間に絶大な思想的影響力を持つ。米国コロンビア大学にビジターとして滞在中の’89年4月、民主化運動を知り帰国。5月から広場に出て、知識人として運動の中心に参画。天安門広場でのハンストに加わり、6月4日天安門事件で逮捕、反革命宣伝扇動罪で起訴、秦城監獄に投獄される。’91年1月刑事罰免除の判決を受け釈放。釈放後、北京で地下に潜り天安門事件の“英雄”から“裏切者”と指弾される中、事件の詳細な回想録「末日に生き残りし者の独白」をひそかに執筆し発表。’95年5月容疑を明らかにしないまま身柄を拘束されるが、’96年1月釈放。10月労働改造のため強制労働所送りとなる。2008年12月中国共産党による一党独裁の見直しや言論・宗教の自由などを求めた「08憲章」を、中国の学者ら303人の署名を添えてインターネット上に発表。その発表直前に拘束された。2009年12月国家政権転覆扇動罪で起訴され、2010年2月懲役11年、政治的権利剥奪2年の判決が確定し、遼寧省錦州市の刑務所に服役。同年10月、ノーベル平和賞を受賞。中国反体制派の受賞はチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世(1989年)以来で、中国国内在住の中国人がノーベル賞を受賞したのは初めて。同年12月、服役中のため本人不在のまま授賞式が行われた。他の著書に「形而上学的迷霧」(’89年)、「天安門事件から『08憲章』へ 中国民主化のための闘いと希望」がある。

受賞
ノーベル平和賞〔2010年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

劉 暁波の関連キーワードリュウシャオボー李 方平余 傑余傑氏劉暁波李沢厚莫言

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

劉 暁波の関連情報