コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加久藤 かくとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

加久藤
かくとう

宮崎県南西部,川内川の最上流域,加久藤盆地真幸盆地〈まさきぼんち〉)にあるえびの市の旧町域。1955年町制。1966年近隣 2町と合体してえびの町の一部となり,1970年市制。えびの市の中心市街地。平安時代には藤原氏の荘園。鎌倉時代から日下部氏,北原氏が支配。永禄7(1564)年島津氏がこの地を領有してのちは,薩摩藩の直轄地として麓集落を形成,地頭が置かれた。南部は霧島錦江湾国立公園に含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

加久藤
かくとう

宮崎県南西部、えびの市の地区。加久藤盆地の中央を占め、旧加久藤町。中世は島津荘真幸院(まさきのいん)に属した。近世は薩摩(さつま)藩領で、加久藤郷(ごう)と称し、川内(せんだい)川を見下ろす麓(ふもと)に地頭(じとう)を置いた。現在栗下(くりした)に市役所を置く。[横山淳一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

加久藤の関連キーワード矢岳高原県立自然公園カルデラ噴火のリスク飯野(宮崎県)えびの[市]えびの(市)小林[市]小林盆地加久藤城都城盆地吉田温泉三之宮峡京町温泉矢岳高原狗留孫峡霧島山吉都線飯野藤原

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加久藤の関連情報