コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加賀温泉郷 かがおんせんきょう

2件 の用語解説(加賀温泉郷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

加賀温泉郷
かがおんせんきょう

石川県南西部の加賀市小松市にある温泉の総称。大聖寺川に沿う山中温泉金沢平野にある片山津温泉山代温泉粟津温泉に代表される。いずれも付近には史跡,景勝地が多く,県下有数の観光温泉地である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

加賀温泉郷
かがおんせんきょう

石川県南西部にある温泉地の総称。加賀市の山中温泉、山代(やましろ)温泉、片山津(かたやまづ)温泉、小松市の粟津(あわづ)温泉をいい、全国的に著名な温泉地である。古くから開けた温泉が多く、周囲に安宅(あたか)ノ関跡、篠原(しのはら)古戦場、那谷寺(なたでら)、医王寺、長流亭など観光地も多く、山、海、潟などの自然にも恵まれ、旅館の設備、サービスも整っている。JR北陸本線、北陸自動車道、小松空港など交通の便もよい。[矢ヶ崎孝雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の加賀温泉郷の言及

【山代[温泉]】より

…石川県加賀市にある温泉。山中町の山中温泉,片山津温泉粟津温泉とともに加賀温泉郷をなす。含食塩セッコウ泉,66℃。…

※「加賀温泉郷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

加賀温泉郷の関連キーワード石川県小松市粟津温泉石川県加賀市片山津温泉石川県加賀市加茂町石川県小松市小馬出町石川県加賀市作見町石川県小松市末広町石川県小松市天神町石川県加賀市山代温泉石川県加賀市山代温泉北部石川県加賀市山中温泉東町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

加賀温泉郷の関連情報