コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動眼神経 どうがんしんけいoculomotor nerve

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

動眼神経
どうがんしんけい
oculomotor nerve

第3脳神経中脳の神経核から発し,上眼窩裂から眼窩に入って,眼球の上直筋,下直筋,内直筋,下斜筋,そして上眼瞼挙筋を支配する。また毛様体神経節を経て,瞳孔収縮筋や毛様体筋を支配する。動眼神経は外傷,脳動脈瘤脳腫瘍などによって,走行経路のどこかで障害を受けたとき,麻痺する。完全に麻痺した場合は,眼球が外側方 (耳側) を向き,瞳孔散大,対光反射消失,眼瞼下垂などが起る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

どうがんしんけい【動眼神経】

第三脳神経。眼筋のうち、上眼瞼を引き上げる筋、眼球を動かす筋の運動を支配する。また、毛様体筋と瞳孔括約筋を支配する自律神経繊維を含む。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の動眼神経の言及

【眼筋】より


[外眼筋external ocular muscle]
 長さ40~60mm,幅約10mmの小さな横紋筋で,外直筋(外側直筋ともいう),内直筋(内側直筋ともいう),上直筋,下直筋の四つの直筋と,下斜筋,上斜筋の二つの斜筋からなる。これらの筋肉は三つの神経に支配されており,外直筋は外転神経,内直筋から下斜筋までは動眼神経,上斜筋は滑車神経の支配を受けている。また上斜筋は腱が軟骨性の滑車trochleaによって支持されている。…

【脳神経】より

…これは,水生哺乳類などでは比較的発達しているものの,多くの哺乳類ではほとんど退化している。 第3脳神経,第4脳神経,第6脳神経は,それぞれ動眼神経nervus oculomotorius,滑車神経nervus trochlearis,外転神経nervus abducensとよばれ,眼球を動かす外眼筋を支配する運動神経である。ただし,第3脳神経,すなわち動眼神経には,瞳孔の大きさやレンズの曲率の調節にかかわる内眼筋(瞳孔収縮筋および毛様体筋などの平滑筋)を支配する副交感神経が含まれている。…

※「動眼神経」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

動眼神経の関連キーワード脳、脊髄、神経系の主要な症状頭蓋内圧亢進/脳ヘルニア小脳テント切痕ヘルニア目のしくみとはたらきベネディクト症候群先天性眼瞼下垂自律神経繊維瞳孔括約筋脳脚症候群上咽頭腫瘍眼筋麻痺調節麻痺糖尿病大脳脚散瞳薬眼筋散瞳輻輳

動眼神経の関連情報