コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北西州 ほくせい North-West

2件 の用語解説(北西州の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北西州
ほくせい
North-West

南アフリカ共和国中北部の州。州都はマフィケング。1994年トランスバール州の一部とケープ州の一部を合わせて新設された。北と北西でボツワナに接する。アフリカ南部の比較的平坦な内陸高地草原(ハイベルト)にあり,北は間欠河川モロポ川,南はバール川によってかぎられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北西州
ほくせいしゅう
North-West

南アフリカ共和国北部の州。1993年末の暫定憲法の成立により、従来の4州が9州に再編されたのに伴い、旧トランスバール州の西部と旧ケープ州の北部が合併して北西州となった。旧ボプタツワナホームランドを含む。面積11万6320平方キロメートル、人口335万2000、うち黒人300万8000、白人27万2000、カラード(混血)6万1000インド人1万1000(1996)。都市化率は31.6%と低い。州都はマフィケン。南アGDP国内総生産)に占める同州の割合は6.9%と低い。主要産業は鉱業、商業、製造業、農業の順となっている。1人当りの所得は6428ラント(1994)と全国平均9461ラントを下回っている。[林 晃史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北西州の関連キーワードブリンクガボローネナミビアマフェキングマフィケング南アフリカ南アフリカ連邦南アフリカワインカニエリンポポ[川]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone