コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

協和銀行 きょうわぎんこう

2件 の用語解説(協和銀行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

協和銀行
きょうわぎんこう

あさひ銀行」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

協和銀行
きょうわぎんこう

都市銀行の旧名称。1991年(平成3)埼玉銀行と合併して協和埼玉銀行となり、92年9月「あさひ銀行」と行名を変更した。1945年(昭和20)5月に全国の九つの有力な貯蓄銀行が合併して設立された日本貯蓄銀行に由来する。同行は当時わが国最大の貯蓄銀行であったが、1948年に普通銀行に転換し、協和銀行と改称した。設立の経緯からわかるように、大衆の預金を中心に特定の企業グループを取引先にもたない中立色が強い銀行で、規模に比して店舗数が非常に多かった。なお、あさひ銀行は2003年(平成15)大和(だいわ)銀行と分割・合併し、りそな銀行、埼玉りそな銀行に再編された。[外山茂樹]
『協和銀行史編集室編『協和銀行史』(1969・協和銀行) ▽協和銀行調査部編『協和銀行史 続』(1979・協和銀行)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

協和銀行の関連情報