コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南山御蔵入騒動 みなみやまおくらいりそうどう

2件 の用語解説(南山御蔵入騒動の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

南山御蔵入騒動【みなみやまおくらいりそうどう】

江戸時代,陸奥(むつ)国会津(あいづ)の南山御蔵入領(現,福島県南会津郡など)内で起こった百姓一揆。享保年間(1716年−1736年)年貢(ねんぐ)の苛酷な増徴策に苦しむ下郷の百姓が幕府代官に訴えたところ,南山一帯に一揆が広がり,年貢の軽減,米納を石代納(こくだいのう)とすること,郷頭(かしら)制の廃止などを要求した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

みなみやまおくらいりそうどう【南山御蔵入騒動】

享保年間(1716‐36)会津南山御蔵入領(現在の福島県南会津郡,大沼郡の大半)に起こった百姓一揆。この地方は1713年(正徳3)会津藩預り支配から幕府直支配となっていた。20年,劣悪な自然条件と,過酷な年貢増徴政策に苦しんでいた下郷農民が田島代官所へ強訴,その波紋はたちまち南山一円に広がった。一揆の要求は(1)貢租の軽減,(2)田方米納の強制に対する金納要求,(3)夫食(ぶじき)米籾確保のため江戸廻米中止,(4)郷頭(ごうがしら)制廃止などであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

南山御蔵入騒動の関連キーワード松村吉冬会津焼御蔵入り御種人参蔵入り南蘋派宿禰雛小栗山喜四郎飛騨おんど雪螢のさと

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南山御蔵入騒動の関連情報