コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南昌蜂起 なんしょうほうき

2件 の用語解説(南昌蜂起の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

南昌蜂起【なんしょうほうき】

中国共産党の指導による初の武装蜂起事件。八・一起義とも。国共分離で武漢政府から退いた中共は1927年8月1日江西省南昌を攻略し,革命委員会を組織したが,国民党軍の包囲攻撃を受け占領5日で広州に撤退。
→関連項目賀竜呉玉章周恩来朱徳葉挺李立三林伯渠

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

なんしょうほうき【南昌蜂起】

中国共産党が1927年に江西省南昌で敢行した軍隊暴動。〈八・一南昌起義〉ともいう。労農運動にささえられて順調に進展するかにみえた北伐は,蔣介石の四・一二クーデタ,汪兆銘の七・一五反革命化で決定的な危機をむかえた。中国共産党は労働者,農民,軍隊の暴動による勢力回復の方針を決定し,8月1日,南昌駐屯の葉挺,賀竜,朱徳ら党員掌握下の軍隊3万が蜂起した。指導部は周恩来,譚平山ら。蜂起には国民党旗をかかげ,革命政府構想には宋慶齢ら国民党左派をも含んでいた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の南昌蜂起の言及

【陳毅】より

…23年中国共産党に入党。27年南昌蜂起に参加。失敗後,朱徳を助けて湖南,広東を転戦,28年5月井岡山で毛沢東部隊と合流,紅4軍が成立した。…

※「南昌蜂起」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone