コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壊滅 かいめつRazgrom

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

壊滅
かいめつ
Razgrom

ソ連の作家 A.ファジェーエフ長編小説。 1927年発表。革命に続く国内戦の時代,極東地区で,コサックの白軍や日本の干渉軍との至難な戦いのなかで,ついに全軍滅の運命をたどる一パルチザン部隊の悲劇。隊員たちのさまざまな性格,運命を,トルストイ的手法ともいうべき心理主義リアリズムにより多彩に書き分け,初期ソ連文学の古典的名作の一つとみなされる作品。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かい‐めつ〔クワイ‐〕【壊滅/潰滅】

[名](スル)すっかりだめになってしまうこと。組織などが総崩れになること。「大地震で街が―した」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

壊滅の関連キーワードジェリコ 閉ざされた街フォール・ド・フランス日本労働組合全国協議会ハイテク武装車バイパー無敵艦隊(アルマダ)アレクサンドリア文庫ウィーン国立歌劇場キャベンディッシュ手の施しようがないモントセラット島グロスミッチェルネフチェゴルスクリベルダーデ通りバレテ峠の戦いボーダーラインバルチック艦隊四・一六事件ジャカランダコベントリーオラン港事件

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

壊滅の関連情報