コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南知多町 みなみちた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南知多〔町〕
みなみちた

愛知県知多半島の南端にある町。 1961年内海豊浜師崎の3町と,篠島日間賀島の2村が合体して発足。南と西は伊勢湾,東は知多湾に面し,海上に日間賀島篠島がある。町域の大部分は 100mをこえない丘陵地が占め,知多湾に面する一部が低地で,半島の中央を愛知用水が流れる。農業,水産業が行われ,観光ミカン園が増加。シラス漁や高級生魚,海藻類を漁獲する沿岸漁業を主に水産加工も行われる。内海,山海,篠島の海水浴場,師崎 (もろざき) ,篠島,日間賀島沖の釣場,天然記念物「羽豆神社の社叢」で知られる師崎の羽豆岬などがある。三河湾国定公園,南知多県立自然公園に属する。 80年河和から内海まで名古屋鉄道知多新線が開通して名古屋まで約1時間で結ばれた。面積 38.37km2。人口 1万8707(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

南知多町の関連キーワード愛知県知多郡南知多町日間賀島愛知県知多郡南知多町豊浜愛知県知多郡南知多町師崎愛知県知多郡南知多町篠島愛知県知多郡南知多町片名愛知県知多郡南知多町内海愛知県知多郡南知多町山海愛知県知多郡南知多町豊丘愛知県知多郡南知多町大井南知多グリーンバレイ内海中日花火大会内海(愛知県)南知多町の要覧大岩金右衛門知多半島道路南知多(町)愛知早生ふき豊浜花火大会愛知県知多郡篠島花火大会

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南知多町の関連情報