コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

占冠村(読み)しむかっぷ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

占冠〔村〕
しむかっぷ

北海道中南部にある村。地名はアイヌ語のシモカプ (非常に静かな流れの上流の意) に由来。日高山脈夕張山地に囲まれた鵡川 (むかわ) の最上流域に位置し,村域の大半は 1000m内外の山地。林業と畜産業 (肉牛) が主産業であるが,1981年道央,道東を連絡する石勝線が開通し,札幌,千歳空港 (現新千歳空港) と鉄道で結ばれ,観光開発が進められている。国道 237号線,274号線が通る。面積 571.41km2。人口 1211(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

占冠村の関連情報