コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取(り)回し トリマワシ

デジタル大辞泉の解説

とり‐まわし〔‐まはし〕【取(り)回し】

身のこなし。立ち居振舞い。
「背恰好から―、声は全然(まるで)違うがね」〈紅葉多情多恨
とりなし。処置。
「何んな人間に対しても―の上手なお前は」〈近松秋江・疑惑〉
力士のまわし。
「花車は衣服を脱ぐと下には―をしめている」〈円朝真景累ヶ淵

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例