取替子(読み)とりかえこ(英語表記)Wechselbalg[ドイツ]

世界大百科事典 第2版の解説

とりかえこ【取替子 Wechselbalg[ドイツ]】

ヨーロッパの伝承乳幼児は種々の危難にさらされているが,特に洗礼前の嬰児を,悪魔や魔女や妖精が魔性の子と取り替え,揺籃に入れておくというのが〈取替子〉である。英語ではchangelingまたはelf childという。異形,発育停止,異常な食欲や泣声などを特徴とし,恐れ困惑し疲弊した親が,霊験を求めて巡礼地へ向かう途中,背中の子を橋上から水中に投ずると,家にある揺籃には正常なわが子が戻っているというような説話が一般的にみられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

とりかえ‐こ とりかへ‥【取替子】

〘名〙 (「とりかえご」とも) とりかえた子。自分の子と交換した他人の子。
※源平盛衰記(14C前)四三「方々取替子(トリカヘコ)を尋ねける程に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android