コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古江 ふるえ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古江
ふるえ

鹿児島県南東部,高隈山地鹿児島湾に急斜する沿岸に位置する鹿屋市の集落。江戸時代,島津氏の直轄地で,港町として発展してきた。 1953年までは古江線 (大隅線) の終点であったが,同線の国分駅までの延長,さらに 86年の同線廃止などで,往年のにぎわいはみられない。高須とともに鹿屋市の漁港で,イワシ,アジ,サバなどの沿岸漁業が行われる。港は鹿児島,大根占 (おおねじめ) への定期船が発着。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ふる‐え【古江】

古びた入り江。
「かげろふの小野の―を越す潮の湊(みなと)やいづく春の夕なぎ」〈夫木・二三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の古江の言及

【北浦[町]】より

…北は大分県に接し,南東は日向灘に面する。主な集落は古江,市振,宮野浦,三川内で,近世を通じて延岡藩に属した。町域の大半は山地で占められ,山間部の中央を占める三川内地区には北川の支流小川が西流し,米作を中心にタバコ,シイタケ栽培など農林業が営まれる。…

※「古江」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

古江の関連キーワード山口県下関市長府古江小路町宮崎県延岡市北浦町古江ウェルホーフ病コドモノクニ志布志[町]皮膚外用薬松江(市)平戸(市)北浦[町]3月31日永田隆三郎防音構造音響設計松平勝道夕なぎ制癌剤鳴き竜松江市延岡市北浦

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古江の関連情報