コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可変ピッチプロペラ カヘンピッチプロペラ

百科事典マイペディアの解説

可変ピッチプロペラ【かへんピッチプロペラ】

飛行機またはプロペラで航行中ピッチを任意に変えられるもの。飛行機では高速時にピッチを大きく,離陸,上昇などの低速時には小さくして,プロペラの効率を高める。調速機で,プロペラ回転数を一定にしたまま飛行状況に応じピッチを自動的に変化させる定回転プロペラ定速プロペラ)のほか,エンジン停止時などにプロペラの抵抗を最小にするため,プロペラ羽根を機の進行方向に向けることのできるフェザリングプロペラ,着陸時にブレーキ作用を行える可逆ピッチプロペラも広く利用されている。船でも機関の回転は一定で,プロペラのピッチを前進から後進まで自由に変えることのできる可変ピッチプロペラが実用化されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

かへんピッチプロペラ【可変ピッチプロペラ】

航空機・船舶で、エンジンを回転させたまま、羽根の角度を自由に変えられるプロペラ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の可変ピッチプロペラの言及

【漁船】より

…また,漁場での操業には,漁船の操縦性能が問われ,旋回性能および推進機関の発停前後進の操作が簡単で速く確実なことが要求される。そのため可変ピッチプロペラやサイドスラスターを備える漁船もある。漁場での移動,巻網の投網などには高速力が,引網には曳網(えいもう)力が要求されるので,漁船の推進機関は高馬力で遠隔操作ができるディーゼルエンジンがおもに使用されている。…

【舟∥船】より

…低速ディーゼルエンジンは船独特のものであり,毎分100回転以下のものが使われる。速力制御には機関の回転数そのものを変える方法がふつうであるが,回転数を一定にしておいて,プロペラ翼面の角度を変える可変ピッチプロペラを採用する船も増えている。船型プロペラ
[構造と強度]
 船の構造用材料としては鋼がもっとも一般的であるが,小型船では強化プラスチック(FRP)が多い。…

【プロペラ】より

…もし回転数と前進速度の割合が大幅に変化する場合には,ピッチがつねに一定の固定ピッチプロペラではぐあいが悪い。そのような場合にはボスの中に機構を設け,作動状態に合わせてプロペラ翼の角度を変えられるようにした可変ピッチプロペラが有効である。さらにピッチを逆方向に向ければ,同じ回転方向で逆向きの推力を発生させることもできる。…

※「可変ピッチプロペラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

可変ピッチプロペラの関連キーワード九九式艦上爆撃機測量船(船舶)不思議歯車機構カーフェリースクリュー観測船航空機陸上機船舶

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android