コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台湾山脈 たいわんさんみゃく

2件 の用語解説(台湾山脈の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

台湾山脈【たいわんさんみゃく】

台湾の脊梁(せきりょう)山脈で,中央山脈,雪山山脈,玉山山脈,阿里山脈阿里山)の総称。北東岸の蘇澳に起こり南端の恒春半島に達する。標高3000m級の高峰が連なり,その西部は多くの支脈に分岐するが,東部は断崖をなして太平洋・台東地溝帯に臨む。
→関連項目台湾濁水渓

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

台湾山脈
たいわんさんみゃく / タイワンシャンマイ

台湾島の脊梁(せきりょう)山脈。別称中央山脈。北は蘇澳(そおう)から島の東部を南南西に延び、最南端の鵞鑾鼻(がらんび)に至る。最高峰はほぼ中央にある玉山(ぎょくさん)(3997メートル)で、ほかに南湖大山(3740メートル)、秀姑巒山(しゅうこらんざん)(3833メートル)、関山(3660メートル)など3000メートルを超える高峰が連なる。西斜面には雪山(せつざん)山脈、阿里山(ありさん)山脈などの支脈が走り、東側は台東地溝帯に向かって急傾斜する。北部の高山には氷食地形がみられる。[劉 進 慶]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

台湾山脈の関連キーワード太白山脈中国山地津軽山地尾根席料脊梁積量脊梁山脈

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone