コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関山 かんざん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関山
かんざん

[生]建治3(1277)
[没]正平15=延文5(1360)
鎌倉時代から南北朝時代臨済宗の僧。信濃の人。 21歳のとき建長寺東伝和尚について出家し,のち大燈国師に参じて法を継いだ。妙心寺開山。仏心覚照,大定聖応の禅師号を受け,無相大師を賜わった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せき‐やま【関山】

関所のある山。また、関所と山。
「我(あ)が身こそ―越えてここにあらめ」〈・三七五七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

かんざん【関山】

岩手の日本酒。酒名は、平泉中尊寺山号「関山」に由来。大吟醸酒純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒、普通酒がある。平成7、11、12、19、23~25年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦美山錦など。仕込み水は磐井川伏流水蔵元の「両磐酒造」は昭和19年(1944)一関管内の16の酒造業者が企業合同し設立。所在地は一関市末広。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

関山(かんざん)

株式会社京樽が展開する寿司販売店のチェーン。持ち帰り専用。

関山(かんざん)

岩手県、両磐酒造株式会社の製造する日本酒。平成23酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

せきやま【関山】

関所のある山。特に逢坂の関のある逢坂山。⦅歌枕⦆

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

関山 (カンザン)

学名:Prunus lannesiana
植物。バラ科の落葉高木

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

世界大百科事典内の関山の言及

【サクラ(桜)】より

…法輪寺や福禄寿,楊貴妃(ようきひ)などは花弁が15~20枚ある淡紅色大輪の花が咲く。公園によく植栽されている関山(かんざん)や普賢象(ふげんぞう)には花弁が30枚内外ある大きな花が咲き,これらの花を塩漬にしたものは桜湯に使われている。普賢象は室町時代から知られている古い品種で,花は長い柄があって垂れさがり,緑色の葉状に変化しためしべが2本ある。…

【妙高[村]】より

妙高山の北東麓を占め,東は斑尾(まだらお)山を境に長野県に接し,村の中央を関川が流れる。中心集落の関山は近世に信濃に通じる北国街道の宿場町として発達した。妙高山中腹には妙高高原温泉郷の中で最も古い関温泉燕(つばめ)温泉があり,明治初期から温泉街が形成された。…

※「関山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

関山の関連キーワード三重県亀山市関町新所新潟県妙高市関山新潟県上越市大町旅に出た極道古今亭志ん生三遊亭円馬蝶花楼馬楽三遊亭円遊古今亭今輔春風亭柳橋説教と話芸三遊亭金馬笑福亭松鶴三遊亭円生掻き下ろすヤエザクラ柳家小さん柳家三語楼春風亭柳枝船遊亭扇橋

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関山の関連情報