コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

司法面接

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

司法面接

米国や英国などで行われており、専門的な訓練を受けた面接士が虐待を受けた子どもから、いつ、どこで誰が何をしたか、事実を特定できるように話を聴く。治療を目的とした面接とは技術的にも異なる。60分程度で原則1回のみ。この面接で得た証言裁判の証拠とされることを想定しているため「forensic(法廷の)」という語が使われている。

(2006-08-31 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

司法面接の関連情報