コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋学院大学 なごやがくいんだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

名古屋学院大学
なごやがくいんだいがく

私立大学。キリスト教系。1887年にフレデリック・C.クラインが創立した愛知英語学校が起源。名古屋英和学校を経て,1964年に開学。外国語学部,経済学部,商学部,法学部,スポーツ健康学部,リハビリテーション学部を置く。1997年大学院を設置。総合研究所を併設。本部所在地は愛知県名古屋市

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

なごやがくいん‐だいがく〔なごやガクヰン‐〕【名古屋学院大学】

名古屋市などにある私立大学。昭和39年(1964)に開学した。経済学部の単科大学として出発したが、後に外国語学部や商学部などが設置された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

名古屋学院大学
なごやがくいんだいがく

私立。愛知英和学校(1887年=明治20年創設)を発祥とする名古屋学院を前身として、1964年(昭和39)に経済学部だけの単科大学として設置された。2010年(平成22)時点で、経済学、商学、外国語学、スポーツ健康学、リハビリテーション学の5学部と経済経営、外国語学の2研究科よりなる大学院をもつ。「敬神愛人」を建学の精神とするキリスト教主義教育に基づき、交換留学生制度をはじめとする国際交流活動に力を入れ、国際性をもつ経済人の育成を目ざす。所在地は名古屋市熱田(あつた)区熱田西町1-25。[喜多村和之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

名古屋学院大学の関連キーワードヨシオ・マキノ金本位制度小林 茂渡辺まい

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名古屋学院大学の関連情報