(読み)ショウ

デジタル大辞泉の解説

しょう【称】

よびな。呼称。「コハダはコノシロの若魚のだ」
ほまれ。名声。評判。「幻の名酒のがある」

しょう【称〔稱〕】[漢字項目]

常用漢字] [音]ショウ(呉)(漢) [訓]たたえる となえる はかる
ほめあげる。たたえる。「称賛称美称揚
となえる。呼ぶ。呼び名。「称呼称号称名(しょうみょう)愛称仮称改称敬称古称呼称公称詐称自称総称通称人称美称併称名称略称
はかりで量る。「称量
左右がつりあう。「相称対称
[名のり]あぐ・かみ・な・のり・みつ・よし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょう【称】

呼び名。 「三ちゃんの-で愛される」
評判。名声。 「古来名君の-がある」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

称の関連情報