コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吾妻コート あづまコート

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吾妻コート
あづまコート

東コートとも書く。女性用和装防寒服の一種で,1886年東京の白木屋呉服店が考案発売したもの。それまでの女性の防寒服は合羽 (かっぱ) から分離して発達した被布 (ひふ) であった。被布は高級織物の袷仕立てか,綿入れ仕立てであったが,白木屋では保温や防雨,防寒を考えてラシャ地を使用,襟にもへちま襟や角型の道行き襟にするなど従来にない新工夫を凝らし,名称も吾妻コートとした。斬新さが受けて流行し,大正期まで続いたが,現在の雨コートの台頭によって次第にすたれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あずま‐コート〔あづま‐〕【×吾妻コート】

被布襟(ひふえり)で、長さが裾まである、女性の和服用コート。明治の中ごろ、東京から流行した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

吾妻コートの関連キーワードあずまコート東コート

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android