コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呼吸酵素 コキュウコウソ

百科事典マイペディアの解説

呼吸酵素【こきゅうこうそ】

一般には細胞での酸化還元反応に関与する酵素の総称で,各種の酸化酵素脱水素酵素などを含む。狭義にはワールブルクが想定した呼吸酵素(酸素伝達酵素とも)をいい,チトクロム系の末端に位置するチトクロム酸化酵素のこと。
→関連項目呼吸ワールブルク

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

こきゅうこうそ【呼吸酵素】

細胞内で酸化反応を進める酵素。脱水素酵素・酸化酵素・脱炭酸酵素など。狭義には、ミトコンドリア内のチトクロム酸化酵素をさす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

呼吸酵素の関連キーワードワールブルク(Otto Heinrich Warburg)クーン(Richard Kuhn)ハンス・アドルフ クレブスF.B. シュトラウプ酸化的リン(燐)酸化硫化水素ガス中毒リボフラビンTCA 回路クラミジアニトリル電子伝達呼吸色素青酸中毒クレブス細菌類生命

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android