コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和田寿郎 わだ じゅろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和田寿郎 わだ-じゅろう

1922-2011 昭和後期-平成時代の外科学者。
大正11年3月11日生まれ。昭和32年札幌医大教授となる。52年東京女子医大教授,62年和田記念心臓肺研究所長。43年日本最初の心臓移植手術をおこなう。その脳死判定や移植の必要性をめぐって告発されたが,不起訴となった。平成23年2月14日死去。88歳。北海道出身。北海道帝大卒。著作に「ゆるぎなき生命の塔を」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

和田寿郎【わだじゅろう】

外科医・大学教授。北海道生れ。北海道帝国大学(現,北海道大学)医学部卒業。アメリカに留学した際,南アフリカの心臓外科医クリスチャン・バーナード知己(ちき)を得た。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

和田寿郎の関連キーワード脳死判定基準石垣 純二不起訴処分臓器移植石垣純二渡辺淳一

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android