コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和田寿郎 わだ じゅろう

2件 の用語解説(和田寿郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和田寿郎 わだ-じゅろう

1922-2011 昭和後期-平成時代の外科学者。
大正11年3月11日生まれ。昭和32年札幌医大教授となる。52年東京女子医大教授,62年和田記念心臓肺研究所長。43年日本最初の心臓移植手術をおこなう。その脳死判定や移植の必要性をめぐって告発されたが,不起訴となった。平成23年2月14日死去。88歳。北海道出身。北海道帝大卒。著作に「ゆるぎなき生命の塔を」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

百科事典マイペディアの解説

和田寿郎【わだじゅろう】

外科医・大学教授。北海道生れ。北海道帝国大学(現,北海道大学医学部卒業。アメリカに留学した際,南アフリカの心臓外科医クリスチャンバーナードと知己(ちき)を得た。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

和田寿郎の関連キーワード入沢宏小尾俊人川崎寛治岸昌佐藤圀夫田宮信雄築島裕辻隆本多波雄安嶋弥

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

和田寿郎の関連情報