コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脳死判定基準 のうしはんていきじゅん

百科事典マイペディアの解説

脳死判定基準【のうしはんていきじゅん】

医師が脳死を判定するための基準で,日本では1985年に厚生省の〈脳死に関する研究班〉がまとめた〈竹内基準〉を主に使用している。深い昏睡や,自発呼吸の消失,脳波が30分以上平たんになるなどという基準が設けられているが,6歳未満の小児や薬物中毒患者は対象外。
→関連項目移植コーディネーター時実利彦和田寿郎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

脳死判定基準の関連キーワード脳死・臓器移植問題臓器移植委員会世界保健機関無呼吸テスト臓器移植法厚生労働省長期脳死

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脳死判定基準の関連情報