コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脳死判定基準 のうしはんていきじゅん

1件 の用語解説(脳死判定基準の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

脳死判定基準【のうしはんていきじゅん】

医師が脳死を判定するための基準で,日本では1985年に厚生省の〈脳死に関する研究班〉がまとめた〈竹内基準〉を主に使用している。深い昏睡や,自発呼吸の消失,脳波が30分以上平たんになるなどという基準が設けられているが,6歳未満の小児や薬物中毒患者は対象外。
→関連項目移植コーディネーター時実利彦和田寿郎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

脳死判定基準の関連キーワード特許審判判者判定長期脳死基準値細菌学的鮮度判定法成長試験影響力基準正常営業循環基準シュヴァルツシルトの基準

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone