コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄門 コウモン

百科事典マイペディアの解説

黄門【こうもん】

中納言(ちゅうなごん)の唐名。唐の門下省次官の黄門侍郎に職掌が似ているための称。また特に徳川光圀をさす。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

こうもん【黄門】

茨城の日本酒。蔵元は「古川酒造店」。現在は廃業。蔵は東茨城郡大洗町にあった。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

こうもん【黄門】

中納言の唐名。
○ 〔中納言であったところから〕 徳川光圀みつくにの通称。水戸黄門。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黄門
こうもん

中納言(ちゅうなごん)の唐名。元来は中国古代の宮廷の門の扉が黄色に塗ってあったことから、王宮の門の異称であったが、秦(しん)・漢代には、この門の中にあって執務した侍従職の官職名として「黄門侍郎」の名があった。日本で中納言の異称とするのは、その職務内容が類似するためである。なお、水戸の徳川光圀(みつくに)を「黄門様」の愛称でよぶのは、光圀が権(ごん)中納言で「水戸黄門」と称されたことによる。[宇田敏彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

黄門の関連キーワード水戸黄門外伝 かげろう忍法帖水戸黄門〈第11部〉『水戸黄門』シリーズ水戸黄門〈第30部〉茨城県水戸市三の丸ハッスル黄門ひたち竹人形佐々木助三郎藤ノ木ゆい賀川幸史朗東野英治郎山本よう子中谷 一郎黄門ちゃま菅野菜保之渥美格之進印籠弁当柳川昌和勇来佳加菱田麻美

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黄門の関連情報