四国銀行(読み)しこくぎんこう(英語表記)The Shikoku Bank, Ltd.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地方銀行。1878年第三十七国立銀行として設立。1896年高知第三十七国立銀行に改称し,第百二十七国立銀行を合併。1897年高知銀行として営業を継承。1919年土佐貯金銀行を合併。1923年土佐銀行を合併するとともに現社名に変更。1926年関西銀行,1930年高陽銀行を合併。1944年土豫銀行を買収。1945年土佐貯蓄銀行を合併。1950年高知信用組合の営業を継承。1959年外国為替業務を開始。高知県徳島県地盤に中小企業向けに力を注いでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

正式社名「株式会社四国銀行」。通称「四銀しぎん」。英文社名「The Shikoku Bank, Ltd.」。銀行業。明治11年(1878)「第三十七国立銀行」設立。同30年(1897)「株式会社高知銀行」に改称。大正12年(1923)現在の社名に変更。本店は高知市南はりまや町。地方銀行。高知・徳島中心に四国全域に営業展開。起業支援や中小企業向け融資など地域密着型サービスに注力。東京証券取引所第1部上場。証券コード8387。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四国銀行の関連情報