土方久徴(読み)ヒジカタヒサアキラ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土方久徴 ひじかた-ひさあきら

1870-1942 明治-昭和時代前期の銀行家。
明治3年9月14日生まれ。28年日本銀行にはいる。イギリス,ベルギーに留学。大正7年日本興業銀行総裁に転じ,15年日本銀行にもどり副総裁,昭和3年総裁となり,金融恐慌,金解禁などにとりくむ。貴族院議員。昭和17年8月25日死去。73歳。伊勢(いせ)(三重県)出身。帝国大学卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

サンセット条項

買収防衛策の妥当性を担保するため、一定期間ごとにその適否を株主に諮る仕組みのこと。サンセットとはSunset(日没)の意。 2005年5月に経済産業省及び法務省が公表した「企業価値・株主共同の利益の確...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android