コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地温探査 ちおんたんさunderground temperature survey

世界大百科事典 第2版の解説

ちおんたんさ【地温探査 underground temperature survey】

地球の表面から地中に向けて穴を掘るとしだいに温度(地温)が上昇することが知られており(地温勾配),この地温上昇は平均して100mにつき3℃程度である。しかし,地下にマグマや高温の岩石あるいは熱水といった熱異常が存在する場所では,地温が深さとともに急激に上昇することがある。したがって,地表に近い部分の地温分布を測定することにより,地下深部の熱異常の分布を推定することが可能となる。このような調査を地温探査という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone