コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地者 ジモノ

デジタル大辞泉の解説

じ‐もの〔ヂ‐〕【地者】

遊女などに対して、堅気の女。素人の女。地女(じおんな)。
「女郎のは色事、―のは恋路と云ふ物だ」〈滑・浮世床・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じもの【地者】

(芸妓などに対して)素人の女。 「ひつさき目に口紅のついてるのはいつでも-のふみではねえのさ/黄表紙・艶気樺焼」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

地者の関連キーワード契約(当事者間の合意)地代(ちだい)申込み・承諾送金小切手到達主義発信主義為替取引けちつく内国為替送金為替相博状荷為替地離れ黄表紙買為替対話者並為替為替芸妓

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地者の関連情報