コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂北[村] さかきた

世界大百科事典 第2版の解説

さかきた【坂北[村]】

長野県中部,東筑摩郡の村。人口2401(1995)。筑摩山地に位置する農山村。中央を北西流する犀(さい)川支流の麻績(おみ)川沿いにわずかに低地がみられるほかは,起伏の多い傾斜地で,標高500~900mの間に50余の集落が散在する。近世には北国西脇往還が村を縦断して青柳宿が栄えた。現在はJR篠ノ井線が通る。主産業は農業で,稲作,畜産,野菜・タバコの栽培などが盛んだが,兼業農家が85%近くを占め,松本市,長野市への通勤者も多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

坂北[村]の関連キーワード笹倉鉄平ちいさな絵画館ウーユワン(五原)県エンゲリスシリッセリブルグ尺貫法ハミルトン(カナダ)福本豊マントル(Mickey Charles Mantle)