コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

培う ツチカウ

デジタル大辞泉の解説

つち‐か・う〔‐かふ〕【培う】

[動ワ五(ハ四)]《「土(つち)養(か)う」の意》
根元に土をかけて植物を育てる。
「花を賞せんとする者は、必ずその根に―・うことを忘れてはならぬ」〈河上肇・貧乏物語〉
大切に養い育てる。「体力を―・う」「友情を―・う」
[可能]つちかえる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つちかう【培う】

( 動五[四] )
〔「土養ふ」の意〕
長い時間をかけて、育てる。 「克己心を-・う」 「体力を-・う」
草木の根元や種に土をかけて草木を育てる。栽培する。 「人なき日藤に-・ふ法師かな/蕪村句集」
[可能] つちかえる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

培うの関連キーワードケルシェンシュタイナーユネスコ学校図書館宣言ルイージ キアレッリ総合的な学習の時間日本のおもな植物園ブラック・パワーパピーウォーカーエコミュージアムWPIプログラムJ. ライニス児童図書館員技術・家庭科図書館の時間集団主義教育ウォルポール青少年赤十字愛国啓蒙運動学習指導要領障害児教育学校教育法

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

培うの関連情報