コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀内宗心(1) ほりのうち そうしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀内宗心(1) ほりのうち-そうしん

1719-1767 江戸時代中期の茶人。
享保(きょうほう)4年生まれ。表千家の茶家,堀内家初代の仙鶴(せんかく)の養子となり,同家2代をつぐ。表千家7代の千宗左に茶道を,養父に茶礼をまなんだ。明和4年7月7日死去。49歳。本姓は三好,前姓は本橋。号は不寂斎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堀内宗心(1)の関連キーワードプリーストリー(Joseph Priestly)マイソール戦争総合年表(アメリカ)ウィーン磁器漂流町奉行チェコの要覧殷元良熊谷五右衛門(初代)アランダ

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone