コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

墾田地系荘園 こんでんちけいしょうえん

百科事典マイペディアの解説

墾田地系荘園【こんでんちけいしょうえん】

荘園

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

墾田地系荘園
こんでんちけいしょうえん

墾田を基礎にした荘園。自墾地系荘園(自力で墾田を開発した荘園)と既墾地系荘園(墾田を買得などで集積した荘園)の2類型がある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の墾田地系荘園の言及

【荘園】より

…また天皇の命により,国衙が未墾地を開発した勅旨田を寺院に施入することも行われた。これが初期荘園であり,主として墾田を契機に成立しているので墾田地系荘園ともいわれる。 初期荘園は輸租(田租を国家に納める)を原則とし,その多くが低湿地に開かれ,分布も畿内周辺に限られていた。…

※「墾田地系荘園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android