コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外陣 げじん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外陣
げじん

寺院の本堂内,神社の本殿内の区画のうち,外側にあたる部分。奥,中央部の内陣の対。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

がい‐じん〔グワイヂン〕【外陣】

げじん(外陣)」に同じ。

げ‐じん〔‐ヂン〕【外陣】

神社・仏寺の内陣の外側で、一般の人々が礼拝する所。がいじん。⇔内陣

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

げじん【外陣】

内陣に対する語。寺社の本尊や神体を安置してある本堂の奥まったところを内陣と呼ぶのに対し,その外側の一郭を外陣という。真言密教の仏堂では内外陣の区画が厳重で,浄土・真宗寺院にあっては,外陣を広く設けて参拝者の礼拝の場所としている。内陣【堀池 春峰】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

がいじん【外陣】

げじん(外陣) 」に同じ。

げじん【外陣】

神社の本殿や寺院の本堂で、内陣の外側にある参拝のための場所。がいじん。 ↔ 内陣

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

外陣
げじん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

外陣の関連キーワードキングズ・カレッジ礼拝堂イル・レデントーレ聖堂マリア・ラーハ修道院西明寺(滋賀県)ボーベー大聖堂バルバラ大聖堂ウィーン大聖堂犬防ぎ・犬防木法隆寺金堂壁画黒石寺蘇民祭栄山寺行宮跡花園の御田吉備津造り根本中堂神社建築大鳥造り香椎造り住吉造り室生寺賓頭盧

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外陣の関連情報