コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多度津藩 たどつはん

2件 の用語解説(多度津藩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多度津藩
たどつはん

江戸時代,讃岐国 (香川県) 多度郡多度津地方を領有した小藩。同国丸亀藩の支藩。元禄7 (1694) 年京極高通が1万石を受けて立藩,廃藩置県にいたった。外様,江戸城柳間詰。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

多度津藩
たどつはん

讃岐(さぬき)国(香川県)多度(たど)郡に置かれた藩。丸亀(まるがめ)藩の支藩。藩主京極(きょうごく)氏、譜代(ふだい)大名。丸亀藩主2代京極高豊(たかとよ)の庶子高通(たかみち)が、1694年(元禄7)1万石を分封されて成立、多度郡三井・吉原・葛原(くずはら)郷、三野(みの)郡大野・勝間・高瀬郷を領した。当初丸亀城の郭内に居館を設けたが、4代高賢(たかかた)のとき1827年(文政10)に多度津(現仲多度(なかたど)郡多度津町)に陣屋をつくり移る。廃藩置県(1871)まで6代、176年間続いた。倉敷県、丸亀県などを経て香川県に編入。[橋詰 茂]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の多度津藩の言及

【多度津[町]】より

…1974年に町単独による海岸埋立工事が完成し,臨海工業地区が形成された。町の西部にある桃陵公園は多度津藩主の下屋敷を開放したもので,現在は県立公園となり,桜の名所として知られる。公園の南麓には少林寺拳法日本総本山がある。…

※「多度津藩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

多度津藩の関連キーワード香川県仲多度郡多度津町青木香川県仲多度郡多度津町北鴨香川県仲多度郡多度津町佐柳香川県仲多度郡多度津町庄香川県仲多度郡多度津町高見香川県仲多度郡多度津町西白方香川県仲多度郡多度津町堀江香川県仲多度郡多度津町三井香川県仲多度郡多度津町見立香川県仲多度郡多度津町元町

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone