コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大湊湾 おおみなとわん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大湊湾
おおみなとわん

青森県北東部,陸奥湾の北東部に位置する湾曲部内側の湾。芦崎の砂嘴が北へ突出して湾の一部を区切っている。冬季には天然記念物オオハクチョウが渡来し,ノリの養殖が盛ん。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おおみなとわん【大湊湾】

青森県北東部,下北半島頸部の湾曲部内側にある湾。葦崎の砂嘴(さし)が西から突出して湾の一部を区切っている。この砂嘴は標高1~3m,付け根の幅の広い部分(約1km)と先端の急に幅の狭くなる部分(約100m)からなる。湾奥に大湊港が開け,江戸時代には木材の積出港として栄えた。1905年海軍要港部がおかれ軍港として発達した。第2次世界大戦中は軍需工場も設立されにぎわったが,戦後は海上自衛隊の基地となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔青森県〕大湊湾(おおみなとわん)


青森県北東部、下北(しもきた)半島の西岸、陸奥(むつ)湾の北東部に湾入した支湾。湾奥西岸の砂嘴(さし)に抱かれた小湾を占める旧海軍軍港の大湊港は、現在も海上自衛隊大湊地方総監部が置かれる重要な防衛拠点で、重要港湾に指定されている。1966~88年(昭和41~63)まで、日本最初の原子力船「むつ」の母港となり、さまざまな議論をよんだ。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大湊湾
おおみなとわん

青森県北東部、下北半島の屈曲部にある湾。陸奥(むつ)湾の支湾。芦崎(あしざき)の砂嘴(さし)が南西から突出して湾の一部をくぎっている。大湊港は江戸時代には木材の積出し港として栄え、1905年(明治38)海軍要港部が置かれてからは軍港として発達、現在は海上自衛隊の基地となっている。1967年(昭和42)日本最初の原子力船「むつ」の母港となったが、1974年の放射線漏れの事故により、母港を返上した。湾の一部ではノリの養殖が行われ、冬期にはハクチョウも渡来する。[横山 弘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

大湊湾の関連キーワード大湊(青森)むつ[市]むつ(市)むつ市横山

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android