コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大麻唯男 おおあさただお

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大麻唯男
おおあさただお

[生]1889.7.7. 熊本
[没]1957.2.20. 熊本
政治家。東京大学卒業。内務官僚を経て,1924年政友本党から政界入りし立憲民政党に転じる。第2次世界大戦前は民政党幹事長,大戦中は翼賛政治会常任総務,東条内閣国務相歴任。戦後公職追放解除後改進党結成に参画党首重光葵を擁立した。のち鳩山一郎にも接近し,54年から2年間鳩山内閣のもとで国家公安委員長をつとめた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大麻唯男 おおあさ-ただお

1889-1957 大正-昭和時代の政治家。
明治22年7月7日生まれ。大正13年清浦奎吾(けいご)首相の秘書官となり,同年衆議院議員(当選10回)。昭和9年民政党幹事長。18年東条内閣の国務相となる。29年日本民主党結成にくわわり,第1-第3次鳩山内閣の国務相をつとめる。のち自民党顧問。政界の寝業師とよばれた。昭和32年2月20日死去。67歳。熊本県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大麻唯男の関連キーワード日本進歩党保守合同昭和時代内務官僚

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android