コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太傅 タイフ

百科事典マイペディアの解説

太傅【たいふ】

皇室典範天皇が未成年の時にその保育の任に当たった職。先代天皇の遺命により,または摂政から皇族会議と枢密顧問に諮詢(しじゅん)して選任。摂政およびその子孫は太傅となれず,太傅の退職には皇族会議と枢密顧問の諮詢を要した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

たいふ【太傅】

中国、周代の三公の一。天子を補佐した。
左大臣の唐名。
旧皇室典範で、天皇が成人に達しないとき、その養育にあたる職。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

太傅の関連キーワード旧皇室典範鍾【よう】太政大臣馬文升黒頭公范文程司馬炎左良玉公卿韓滉藍玉馮道鍾会成人養育師傅阮元何休賈誼三師

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android