太傅(読み)タイフ

百科事典マイペディアの解説

太傅【たいふ】

皇室典範天皇が未成年の時にその保育の任に当たった職。先代天皇の遺命により,または摂政から皇族会議と枢密顧問に諮詢(しじゅん)して選任。摂政およびその子孫は太傅となれず,太傅の退職には皇族会議と枢密顧問の諮詢を要した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

たいふ【太傅】

中国、周代の三公の一。天子を補佐した。
左大臣の唐名。
旧皇室典範で、天皇が成人に達しないとき、その養育にあたる職。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android