コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内教坊 ナイキョウボウ

世界大百科事典 第2版の解説

ないきょうぼう【内教坊】

雅楽寮の教習科目のうち,女楽や踏歌の教習を担当した所。唐の玄宗が蓬萊宮の側に置いたのにならったもの。その成立年次は不明であるが,《続日本紀》宝亀8年(777)5月の典侍(ないしのすけ)飯高諸高の没時の伝に,彼女は,元正朝(715‐724)に内教坊に直した,とあり,同書天平宝字3年(759),同7年などに,内教坊が踏歌を奏した記事があるから,おそらく奈良時代初期から存在したのであろう。平安時代に入ると,節会内宴などに奉仕した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ないきょうぼう【内教坊】

奈良・平安時代、舞姫を置き、節会せちえや内宴などに行う女楽・踏歌の教習をつかさどった令外りようげの官。長官は別当。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の内教坊の言及

【雅楽寮】より

…なお雅楽大属尾張浄足(平安初期の人か)によれば,日本在来の歌舞には,宮廷に伝来した五節舞などのほか,久米舞(大伴・佐伯両氏),楯臥舞(土師・文両氏)など,氏族の伝承したもの,筑紫諸県舞のごとく地方に伝来したものがあり,外来音楽にも,唐楽などのほかに度羅楽もあったという。しかし師・生ともに時代が下るにつれて縮減の傾向にあり,そのうえ,日本固有の楽は大歌所において,唐楽以下の外来の楽は楽所において,また女楽は内教坊において教習されるようになり,雅楽寮はその実体を失った。雅楽【今江 広道】。…

【教坊】より

…中国の宮廷楽舞および演芸の教習の場をいう。隋の煬帝(ようだい)のとき(610)長安に南北楽人300人を坊に集めたのが先鞭で,唐初の武徳年間(618‐626)まず内教坊が創設され雅楽を教習した。音楽を愛した玄宗の714年(開元2)になると内教坊のほかに左右教坊を長安と洛陽に各2ヵ所設置し,それまで管轄していた礼楽の役所太常寺から分離して宮廷直属とした。…

※「内教坊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

内教坊の関連キーワード藤原伊衡石川色子長野女王踏歌節会五節舞女舞者共別当女孺妓女長官

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android