(読み)てつ

精選版 日本国語大辞典「姪」の解説

てつ【姪】

〘名〙 兄弟姉妹の子。めい、または、おい
続日本紀‐天平勝宝六年(754)閏一〇月庚戌「従五位下秋篠王、男継成王、姪浜名王、船城王、愛智王五人賜丘基真人姓」 〔春秋左伝‐僖公一五年〕
[補注]古くは「おい」の意味をも表わしていたが、現在では「めい」だけをさしている。

めい めひ【姪】

〘名〙 自分の兄弟・姉妹の生んだ女の子。⇔甥(おい)
※令集解(738)喪葬「古記云。身兄之子。弟之子。案兄弟之女亦同。俗云乎備売比也」
※宇津保(970‐999頃)あて宮「誰か、その姪の食み残しは欲しき」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「姪」の解説

めい〔めひ〕【×姪】

自分の兄弟姉妹の娘。⇔おい
[類語]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のの言及

【おい・めい(甥・姪)】より

…おい・めいは傍系親族の一種であり,かつてはこれを家族成員として含む家族も分家が顕著に行われた地域で多く見られたが,現在は核家族化の進行にともなって著しく減少した。しかし今日でもおい・めいは財産相続が行われる法的関係としてではないが,社会生活において重要な役割を占めており,なかでも通過儀礼におけるおい・めいとおじ・おばの関係が注目される。婚姻儀礼においてはおじ・おばがおい・めいの仲人的役割を果たすのに対して,おい・めいはおじ・おばの死にあたって主として棺かつぎの役割を果たす。…

※「姪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android