コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孝道教団 こうどうきょうだん

3件 の用語解説(孝道教団の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

孝道教団
こうどうきょうだん

1935年岡野正道が創始した宗教団体天台宗日蓮宗を合せ,正法大曼荼羅を本尊とし,『法華経』を所依教典とし,孝行の大本たる祖先供養を救いの端緒であると説く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

孝道教団【こうどうきょうだん】

仏教系新宗教の一派。霊友会分裂の契機となった最初の教団。1936年に霊友会から分かれて孝道会が設立された。教祖岡野正道はもと天台宗の僧で法華信仰実生活に生かすことを説き,供養を重んじ,ラジオを利用する説教放送に力を入れた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こうどうきょうだん【孝道教団】

岡野正道が1936年に霊友会から分立して創設した法華教系新宗教の一派。当初は孝道会と称したが,46年に孝道教団と改称。開創者岡野が僧籍をもっていたこともあり,分立後は在家仏教主義をたてて天台色を強めていった。正法大曼荼羅を崇拝対象にし,法華三部経を経典とする。本部は横浜市神奈川区。【大濱 徹也】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

孝道教団の関連キーワード三権分立霊友会霊友会(れいゆうかい)岡野小谷喜美長沼妙佼メソジスト岡野貴美子岡野正道妙智会

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone