学習研究社(読み)がくしゅうけんきゅうしゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

学習研究社
がくしゅうけんきゅうしゃ

小学生から高校生までをおもな読者対象とする出版社。 1946年4月に古岡秀人が児童向け教育雑誌の発行を目的として設立した同社を,47年株式に改組して改めて発足。取次会社を通さず,学校で教師を通じて売る直売方式で市場を開拓し,教具,教材なども扱って,売上高は日本有数の大出版社に成長した。最近は学習参考書以外に一般書も手がけるほか,映画,アニメ製作など他産業にも進出している。売上構成比は,雑誌 39%,学習進学指導 18%,書籍 17%,学習機器・幼児向品 12%,学校用品など7%,その他7%。年間売上高 1238億 9700万円 (連結) ,資本金 180億 5200万円,従業員数 1635名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学習研究社の関連情報