コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安南都護府 あんなんとごふ An-nan du-hu-fu; An-nan tu-hu-fu

4件 の用語解説(安南都護府の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安南都護府
あんなんとごふ
An-nan du-hu-fu; An-nan tu-hu-fu

中国,唐代の6都護府の一つ。調露1 (679) 年宋平 (ハノイ) に治所がおかれた。その支配地域は広東,広西の南部,雲南南東部およびベトナム北部にわたり,周辺諸部族を治めた。至徳2 (757) 年から大暦1 (766) 年には鎮南都護府とも呼ばれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アンナン‐とごふ【安南都護府】

中国唐代、ベトナムの北部と中部を統治するために置かれた機関。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

アンナンとごふ【安南都護府】

中国、唐の都護府の一。622年ハノイに交州大総管府を置き、679年安南都護府と改称。五代にはベトナムの独立で消滅した。阿倍仲麻呂もここの長官を務めた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

安南都護府
あんなんとごふ

中国、唐朝が辺境異民族の統治のために置いた六都護府の一つ。現在の北部ベトナムから中部ベトナム北半の地に、679年から置かれた。直轄支配地である7州と、自治区である羈縻(きび)州に分かれ、8世紀末ごろからはハノイに府治が置かれた。9世紀、唐朝の衰退とともに、都護府政治は終わり、独立王国が生まれたが、アンナンの呼称はその後も長く用いられた。[桜井由躬雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の安南都護府の言及

【アンナン】より

…現在はまったく用いられない。北部ベトナムは前1世紀以来,中国の植民地になっていたが,唐にいたってこの地に安南都護府が置かれた。安南の呼称はこの都護府の名に由来する。…

※「安南都護府」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

安南都護府の関連キーワード安西四鎮安西都護府安東都護府単于都護府都護府北庭都護府燕然都護府西域都護府都護六都護府

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone