コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

客家語 ハッカご

2件 の用語解説(客家語の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

客家語【ハッカご】

漢民族の一種族客家の言語。広東省北東部・梅県地方の方言が標準とされる。中国語(漢語)の主要方言の一つで,北京官話,広東語の中間的特徴を有するが,語彙(ごい)的には【びん】音系のアモイ方言に近い。
→関連項目ショオ族

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ハッカご【客家語】

中国,広東省梅県方言に代表される中国語方言群。広東東部および江西,福建の隣接部一帯に話されるほか,台湾を含む南中国に広く散在する。使用人口は推定3700万。その顕著な字音特徴は古全濁声母の無条件無声有気化であるが,これは江西の贛(かん)諸方言にも見られ,贛客家を一つに分類する考えもある。客家の華北からの移住は比較的新しく,〈客〉の呼称は土着先住民に対する〈よそ者〉を意味する。そのためか,客家の分布形態は他方言地域の山地に多く分散する点で独自であり,他の漢族から特異視されることがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の客家語の言及

【中国語】より

…共通語では中古の〈平仄(ひようそく)〉つまり平声であるか,上・去・入3声のいずれであるかで中古の濁音が分離し,平声では清の有気音二声,仄声では清の無気音になること,例えば同tóng,動dòngのごとくであるのと異なり,客家方言では平仄にかかわりなくすべて清の有気音になるという特徴を,さきの贛方言と共有することで知られる。客家語
[粤方言]
 広東・広西両省に主として行われ,広東省広州(日本などでいうカントン)方言を代表とする。この地方には漢末・唐末・宋末三つの時期における中央からの植民の大きな波が及んだ。…

【客家】より

…〈ハッカ〉とは客家という漢字の広東系客家語音で,外国人からは普通この音で呼ばれる。もともと客とは他郷から来た移住者の意味で,土着民が区別していった語である。…

※「客家語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

客家語の関連キーワード王寵恵胡漢民中国語中国料理葉剣英華語広東語苦力広東省藤原与一

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

客家語の関連情報