コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宣耀殿 センヨウデン

3件 の用語解説(宣耀殿の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せんよう‐でん〔センエウ‐〕【宣耀殿】

平安京内裏十七殿の一。麗景殿の北、貞観殿(じょうがんでん)の東にあり、後宮女御(にょうご)更衣などの居所。せんにょうでん。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宣耀殿
せんようでん

「せんにょうでん」とも読む。平安宮内裏(だいり)の殿舎の名。貞観(じょうがん)殿、常寧(じょうねい)殿の東にあり、南北七間、東西二間の母屋(もや)の四面に庇(ひさし)、南に孫庇がある西向きの建物。内親王、女御(にょうご)などの居所とされ、関白などの直盧(じきろ)(内裏での控室)が設けられることもあった。南にある麗景殿と近く、『栄花物語』には、双方の女房が琵琶(びわ)や琴の合奏をした、という話がある。[吉田早苗]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone