コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎虎蔵 みやざきとらぞう

1件 の用語解説(宮崎虎蔵の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

みやざきとらぞう【宮崎虎蔵】

1871‐1922(明治4‐大正11)
中国革命運動の協力者。熊本県荒尾の人。寅蔵とも記されるが,戸籍名は虎蔵。号は白浪庵滔天(とうてん)。宮崎滔天の呼称でも知られる。父は郷士の長蔵,母は佐喜,長兄は八郎,ほかに民蔵・弥蔵の兄がいる。虎蔵は官憲ぎらい民権びいきの家にそだち,〈先天的自由民権家〉と自称したが,のち中国革命のよき援助者となった。青少年期における大江義塾東京専門学校等の頻々たる転校,キリスト教への入信と棄教は,その偽善への嫌悪と自己の心情に忠実たらんとする純粋さの発露である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宮崎虎蔵の関連キーワード北陸新幹線内田正敏太田三郎(1)大津康大脇正諄川上俊介佐藤嘲花田中不二三井高信吉田豊

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone