対峙(読み)タイジ

デジタル大辞泉の解説

たい‐じ〔‐ヂ〕【対×峙】

[名](スル)
山などが、向かい合ってそびえること。「谷を隔てて対峙する岩峰」
対立する者どうしが、にらみ合ったままじっと動かずにいること。「橋を挟んで両軍が対峙する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいじ【対峙】

( 名 ) スル
山などが並んでそびえること。
二つの勢力が向き合ったまま動かないでいること。 「両軍が川を挟んで-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

たい‐じ ‥ヂ【対峙】

〘名〙 山などが向かいあってそびえ立つこと。また、人や軍勢など、対立する双方がにらみ合ったまま動かないこと。
※明治月刊(1868)〈大阪府編〉二「亜弗利加洲と対して其間近く」
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「巍鉄崙の山に屯駐して此処に斉軍と対峙せり」 〔楊炯‐浮漚賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

対峙の関連情報