峙つ/聳つ(読み)ソバダツ

デジタル大辞泉の解説

そば‐だ・つ【×峙つ/×聳つ】

[動タ五(四)]《「稜(そば)立つ」の意。古くは「そばたつ」とも》
山などがかどばって高く立つ。そびえる。
「峻(けわ)しい岩山が壁のように―・っている」〈宙外独行
かどが立つ。
「詞(ことば)―・つ親と親」〈浄・妹背山
[動タ下二]そばだてる」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android